冷房代を安くする!|

ブログ

STAFF BLOG

冷房代を安くする!

2014.08.01

こんにちわ、ツキです。

早いもので、8月に入りました。  夏真っ盛りですね
朝から暑い暑い暑い・・・。
家の中では、クーラーなしでは過ごせません。
でも、冷房代が気になるし・・・

と、ここで、冷房代を安く抑えるにはというコラムを発見
ちょっとこれ参考になりそうじゃないかなという訳で、今さらですが
ご報告です。

1、健康の為にも28℃以上の設定が望ましい。
  ⇒設定が1~2℃変わるだけでも約10%節電になる。

2、扇風機との併用。
  ⇒扇風機の電気代はエアコンの1/15程度ですむ。

3、冷たい空気は下に溜まるので、吹き出し口は上向き(水平)に。
  ⇒吹き出し口の下や側には家具や物を置かない方がいい。冷気が遮断されてしまう。

4、カーテンやブラインドで日差しを遮断する。
  ⇒窓からの熱気を遮断すると冷気が逃げにくい。

5、帰宅後すぐにスイッチを入れない、まずは換気をする
  ⇒熱気を追い出してからの方が少しでも早く冷やせる。

6、室外機に直接日光を当てない、周りに物を置かない。風通しの良い状態にしておく。
  ⇒熱交換しやすい環境にすると節電になる。

7、二週間に一度くらいは、フィルターの掃除。年に一度はエアコン内部の掃除。
  掃除機でホコリを吸い取る。
  ⇒早く冷やすことができ、節電につながる。

8、エアコン自体を見直す。
  ⇒10年前のものに比べて、最近の省エネ機能のエアコンは消費電力が約半分に。
        (詳しくは、電気やさんに聞いて下さいね。)

以上そのコラムには、1~8項目ほどありましたが、もっともっとあるかも知れませんね。
自分がTVで聞いた話では、自動設定にして、寝る前に、タイマーを3時間後に切れる設定にしておくと、寝苦しい夜中も起きずに朝まで寝れるらしいです
1時間後に切れると、結局、暑くて寝れなくて目が覚める・・・。また、エアコンをON、OFF、
悪循環ですよね。

という訳で、参考になりましたでしょうか?

ツキでした

ありがとうございました。

Contact

地域に密着、アフターフォローまでしっかりとした施工に自信があります。
ちいさなことでも構いません、どんなことでもお気軽にご相談ください!

受付時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日
■ご対応可能地域   
岡崎市・刈谷市・豊田市・安城市・幸田市・蒲郡市

pagetop

お問い合わせ