お客様へ|

お客様へ

FOR CUSTOMER

お客様が納得いくまで話し合います

ひとつひとつのプロセスをわかりやすくどんな些細なことでもお互いに話し合い、納得してから前へ進むこと。設計や施工の技術面からだけでなく、センスのある内装や外観のイメージを提案すること、そして予算面でのアドバイスができる。
それが住まいづくり、家づくりのパートナーである“アイコンプレゼンテーションシステム”という独自の提案方法を開発しました。

最適な住まいやお店を、より具体的に理解していただくために、
基本プラン作成をプレゼンテーションごとに分類し、
段階的なご提案をしています。

HOME PRESENTATION住宅設計スケジュール

01ご相談・現地調査
皆様のご希望や家族構成、現地調査で収集した情報を親身にヒヤリングいたします。
02ラフスケッチプレゼンテーション
[01]で収集した情報をもとに間取り及び外構エクステリアなどのラフイメージをエスキスにてご提案いたします。
内と外から住まいの全体像を具体化していきます。
03完成予想図プレゼンテーション
外部・スタイル計画から庭門や植栽計画までを主に建物の外観イメージを1/50のカラーバースにてご提案いたします。
04室内プレゼンテーション
内装・インテリア計画はもちろん、個人の趣向を考慮した部屋のイメージ、各スペースのカラーリングなどをカラー図面にてご提案いたします。
05構造・仕上げ材プレゼンテーション
どのような仕上げ材を使うのか、またどのような構造にするのかなどを実際の施工に必要な項目を使用設備一覧ボードにてご提案致します。

STORE PRESENTATION店舗設計スケジュール

01オリエンテーション1、オリエンテーション2
徹底した話し合いでコンセプト・アサーション・オペレーションなどお店様の考え方を理解し、内外環境を把握します。そして再度討議して概念である路線を決定します。
02ラフ計画プレゼンテーション
営業形態を提案します。店舗計画・VMD計画・VI計画などを中心にイメージを固めます。
03バースプレゼンテーション
イメージの具体化を提案します。バースからイメージギャップ、予算ギャップの修正など、より具体的に検討を重ねていきます。
04ファザードVMDプレゼンテーション
お客様にお店のセンスを一番感じてもらえる大切なところです。入りやすい、買いやすい、はここでほとんど決まってしまいます。
アイコンの経験法則と未来予測のアイデアが最も集中されます。
05トータルプレゼンテーション
ストアコンセプトから具体案の調整を図る最終決定の段階です。

ラフスケッチ

ラフスケッチはこのようなイメージでのご提案になります。
カラーでの図面は全体的なイメージを捉えやすくご好評いただいております。
場合によっては何パターンもラフをご提案させていただいております。

06予算計画・お見積作成
最終的な予算・着工日・竣工日・支払条件などを決定してご契約へ…
07ご契約
着工日までに施工担当者との打ち合わせや最終仕様の確認、隣家へのご挨拶などを済ませておきます。
08ご着工・棟上式
土地に宿る神を祀り、工事の無事、これからの幸せな日々を祈る地鎮祭を行います。
その後地縄張を行い、建物の大きさや地位・隣家との距離・配置などを確かめスタートします。
基礎が出来上がった後棟上式へ。いままで話し合いで決めてきたプランを再度検討し、コンセントの配置・水周りスペースの配管を行います。
その後のプロセスは内装工事・塗装・外構工事へと進んでいきます。
09検査、完了・引渡
工事が完了した後、すべての担当者と建主が設計どおりにできているか最終チェックを行います。
それから完成引き渡し書・カギ・保証書・各種登記書類をお渡しして、所有権の移転が完了します。
10アフターメンテナンス
建物引き渡し後も、お客様のパートナーとしての関係は続きます。
30年、50年と長いお付き合いが出来るように、皆様のご要望にお応えしています。

Contact

地域に密着、アフターフォローまでしっかりとした施工に自信があります。
ちいさなことでも構いません、どんなことでもお気軽にご相談ください!

受付時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日
■ご対応可能地域   
岡崎市・刈谷市・豊田市・安城市・幸田市・蒲郡市

pagetop

お問い合わせ